イチロー 名言集

日本人初のメジャーリーガー外野手で、MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)のイチロー選手の名言集です。

憧れ

野球の人気を考えたら、選手のふるまいは大切なんです。勝つだけでなく、かっこいいなぁと思ってもらわなければ。

2006年の年頭のセリフ。「真摯に野球を考えている選手が集まって、それで勝てれば、子どもたちが野球に向いてくれるきっかけになる可能性はあると思います」

気持ちも、尊敬している人になりきる。いつも、誰かになりきっていました。

2005年の1月のセリフ。少年時代に野球をしていたときの気持ちについて。「小学校のうちは、自分のかたちなんてありませんからねぇ」

はじめは、何かになりきることから。 僕も、いろいろマネしました……。

2005年の1月のセリフ。少年時代にマネした選手を聞いたら、「中日の田尾さん、谷沢さん、ゲーリー、落合さん……ドラゴンズ以外にも、篠塚さん、掛布さん、バースなんかもよくマネしました。いろいろやりましたねえ」とふりかえった。

プロ野球選手になりたかった理由は……かっこよかったから、に決まっています。

2005年の年頭、「夢」について聞かれたときのセリフ。「子どもってそうですよね。ほかに、なりたい理由なんてない。あこがれの選手は、プ ロの「全員」でしたから。中日のユニフォームを着ていた人たちは、僕には、全員が、ヒーローに見えていましたよ」

© 2020 ichiro262.com