イチロー 名言集

日本人初のメジャーリーガー外野手で、MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)のイチロー選手の名言集です。

感情をおさえる

WBCでのあたらしい挑戦は、チームの中心になるということでした。

2006年の3月のWBCでの言動をふりかえって。「だから、他の選手が打つことを喜んでいる自分を、表に出していきました。ただ、自分のプレイについてグラウンドで感情表現をすることはしたくなかった。そこは、ゆずれないところでした」

キレることはないですが、がっかりすることはあります。でも、野球とはそういう要素がほとんどですから。

2004年5月、勝てない日々が続くことについての言葉です。 夢をつかむ イチロー262のメッセージ p.106出版社:ぴあ発売日:2005/3/11 Amazonで見る

何かを達成した後は気持ちが抜けてしまうことが多いので、打った塁上では、「次の打席が大事だ」と思っていました。

2004年、日米通算2000本を達成した直後の言葉です。 夢をつかむ イチロー262のメッセージ p.72出版社:ぴあ発売日:2005/3/11 Amazonで見る

© 2020 ichiro262.com