イチロー 名言集

日本人初のメジャーリーガー外野手で、MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)のイチロー選手の名言集です。

勝負の世界

相手が強い気持ちを込めて自信を持って投げ込んでくる球というのは、バッターが受け身でいたら、打てる球でも前に飛びません。

2002年末、メジャーリーグのピッチャーについて「相手にスキを見せると、とにかくそこを攻めてきます。バッターの穴が見つかればそこばかりを突いてきますから」と言っていたときの言葉です。

ピッチャーの決め球を打つのか、甘い球を待って打つのかで、バッテリーに与える精神的な影響は、ぜんぜん違ってきます。

2003年4月、ピッチャーの決め球を打つことについて「決め球を打っていくことはむずかしいことですが、打てなくてもその姿勢を見せることは、相手を考えさせることにつながりますし、それで打てれば、相手は『こいつは何を考えているのだろう?』とパニックに…

相手が変えようとしてくるときに、自分も変わろうとする。これがいちばん怖いと思います。

2002年のシーズン終了後の言葉。「以前、それで失敗していますから、このことは自分に言い聞かせなければいけない部分だと思います」と言っていたときの言葉です。 夢をつかむ イチロー262のメッセージ p.120出版社:ぴあ発売日:2005/3/11 Amazonで見る

自分がまったく予想していない球が来たときに、どう対応するか。それが大事です。試合では、打ちたい球は来ない。好きな球を待っていては終わってしまいます。

2003年シーズンオフにおける言葉です。 夢をつかむ イチロー262のメッセージ p.99出版社:ぴあ発売日:2005/3/11 Amazonで見る

勝ちを待っていてはなかなかきません。つかみに行かないといけません。

2003年7月、サヨナラ負けを喫したときの言葉です。 夢をつかむ イチロー262のメッセージ p.85出版社:ぴあ発売日:2005/3/11 Amazonで見る

勝負の場で力の差を見せつけるのがいちばんです。野球に限らず何でも実力の差を見せてしまえばいいと思います。

勝負の世界で、他の選手に足を引っ張られる危険を防ぐ方法について、こう語っています。 夢をつかむ イチロー262のメッセージ p.41出版社:ぴあ発売日:2005/3/11 Amazonで見る

プレッシャーのかかる感じはたまりません。僕にとっては最高ですよね。ものすごく苦しいですけど。

2004年10月、安打大リーグ記録達成後の、重圧についての言葉です。「ドキドキする感じや、わくわくする感じが、勝負の世界にいる者の醍醐味ですし、それがない選手では、まったくつまらないですから」 夢をつかむ イチロー262のメッセージ p.25出版社:ぴあ…

© 2020 ichiro262.com