イチロー 名言集

日本人初のメジャーリーガー外野手で、MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)のイチロー選手の名言集です。

ケガをしないこと

契約をしたあと、弱っちくなる選手もいます。そういう選手では、ありたくないんです。

2007年9月3日、7年連続の200本安打を達成したあとの記者会見において、試合に出続けることについてのセリフ。

契約したら、使う側に故障の不安はつきまとうでしょう? そんなときも頼れる選手でいたいですよね。

2007年9月3日、7年連続の200本安打を達成したあとの記者会見において、試合に出続けることについてのセリフ。

僕も、ケガはしているんですよ。 でも、試合に出ているだけの話でね。

2007年9月3日、7年連続の200本安打を達成したあとの記者会見におけるセリフ。「7年間、ケガをしませんでしたね」ときかれたときに。

ケガをしない体の使い方を覚えれば、選手としての寿命もずいぶん変わります。

2004年1月、ファンを前に語った言葉です。2003年の3月には「注意することは、風邪をひかないこととケガをしないことです」と言っています。 夢をつかむ イチロー262のメッセージ p.104出版社:ぴあ発売日:2005/3/11 Amazonで見る

やれることはすべてやったし、手を抜いたことは一度もありません。常にやれることをやろうとした自分がいたこと、それに対して準備ができた自分がいたことを、誇りに思っています。

2002年9月、200本安打を達成したあとの言葉です。「希望としては常に一定の状態を保ちたいです。健康でケガなくプレイを続けることができればと思っています」 夢をつかむ イチロー262のメッセージ p.98出版社:ぴあ発売日:2005/3/11 Amazonで見る

死球の影響はありません。そういう筋肉をふだんから作っています。そういう状況は何回も経験していますし、他の選手とは意識が違います。

2003年7月、死球の影響を聞かれたときの言葉です。 夢をつかむ イチロー262のメッセージ p.86出版社:ぴあ発売日:2005/3/11 Amazonで見る

© 2020 ichiro262.com